【初心者 練習】「ジャンジャカジャカジャカ」習得レッスン1【とんぼ】

ギターレッスン

いきなりですが、アコースティックギター講師のあくたばーです。こんにちわ。
リアルでは入門者をメインに有料で教えています。かれこれ20年やってます。
うちではギター伴奏のリズムをストロークで出すことを最初のゴールとしています。
世の中の、とくに日本の歌の半分以上は「4拍子」「8拍子」ですので、
そのリズムを出すストローク「ジャンジャカジャカジャカ」が出来るようになれば、つまり
日本の歌の半分は伴奏できるようになるのです。
え?左手で押さえるコード?それはストロークの練習をしながらボチボチ憶えていけばいいです。

まず長い説明の前に「習得レッスン用の動画」を貼り付けますね。
長渕剛さんの「とんぼ」で繰り返し練習しましょう。

「ジャンジャカ〜」習得その1「とんぼ」
(1)「とんぼ」ギター初心者のためのストローク練習用動画その1
4拍子8拍子のストローク「ジャンジャカジャカジャカ」をマスターすれば世界の半分の歌の伴奏ができます!動画に合わせてとことん繰り返して練習しましょう! 詳細はブログ の「ギター入門」をごらんください。 再生リスト「ギター初心者用練習動画」

この歌は「F」とか「Bm」などのバレーコードが出てきませんから右手の練習にうってつけです。
コードは5つだけ。先に憶えてしまいましょう。1分でひとつのコードを憶えれば5分でOKですね。

左手はコードチェンジがスムーズになるよう、「ジャンジャカジャカジャカ」が途切れないよう同時に練習していきましょう。
右手の「ジャン」という小説の頭のときに左手がちゃんと押さえられてればいいです。

縦棒「|」が小説の区切り。1小説に1回「ジャンジャカジャカジャカ」です。
1小説に2つのコードが入っている場合(4行目)は、G「ジャンジャカ」D「ジャンジャカ」です。
動画のコード譜は行ごとに赤丸印が進行します。迷子になったときの目安程度に。
きれいな音が鳴らなくても良いです。繰り返し練習していくと、いつの間にかきれいな和音が出るようになります。

では「練習開始!」

コメント

  1. やまざ より:

    動画に合わせて弾いてみた素人デス。一曲を弾き切るのって物凄く大変ですね。指は痛いしうまく曲がらないし 位置はズレて音は響かず・・。でも少しでも良くなるように続けてチャレンジしてゆきます^_^
    で、勝手ながら質問させてください、素人は柔らかい弦を使ったほうが弾きやすいのでしょうか?

    • あくたばー より:

      おつかれさまです!(`_´)ゞ
      もうこれをやり始めた時点でやまざさんは勝ち組です。
      明るいギタリストとしての未来が開けました、
      正直、弦は柔らかくないものがストロークし易いです。
      ブリッジよりを弾くと硬い弦の感じ、サウンドホール側を弾くと柔らかい感覚です。
      左手の指先な痛みは硬くても柔らかくても実はあまり変化はありません。
      ライトゲージが普通の硬さですね。
      柔らかい弦は音の立ち上がりも弱いので上手くなった感覚が遅れるかもしれません。
      頑張って繰り返しやってください。
      今夜にも「F」の克服動画をあげたいと思っています。