【初心者 練習】「ジャンジャカジャカジャカ」習得レッスン2【乾杯】

ギターレッスン

「ジャンジャカジャカジャカ」推進協議会、会長のあくたばーです。
さて前回の「とんぼ」に合わせての「ジャンジャカジャカジャカ」の訓練はいかがでしたか?

【初心者 練習】「ジャンジャカジャカジャカ」習得レッスン1【とんぼ】
いきなりですが、アコースティックギター講師のあくたばーです。こんにちわ。リアルでは入門者をメインに有料で教えています。かれこれ20年やってます。うちではギター伴奏のリズムをストロークで出すことを最初のゴールとしています。世の中の、とくに日本

もうノルマの20回やった。飽きた。という人は「ジャンジャカジャカジャカ」を70パーセントマスターしています。
もう一息です。今回はいよいよ「中ボス」の「F」に挑戦。結論から急ぎ言いますが

「F」なんて恐るるに足らずです。

なので「F」を押さえるコツは後回しにして例の動画とコード譜を先に紹介します。
今回はお馴染みの長渕剛さんの「乾杯」に合わせて練習します。

使うコードはこれ

「F」にも「Fm」にもビビる必要はありません。「Dm」の押さえ方、図のように小指を使いましょう。
この記事の次の記事で「F」と「Dm」の押さえ方の説明をします。

コード譜はこれ

「ジャンジャカ〜」習得その2「乾杯」

「何事も楽しく」「ジャンジャカジャカジャカ」この動画に合わせて20回も繰り返し弾くことで

「小節」の感覚がわかる。4小節、8小節のタイム感が生まれる。
4拍子のリズムがマスターできる。
メロディに対する和音の感覚がつかめる。
C調のスタンダードなコード展開が身につく。
長渕剛さんの1980年のときの素晴らしさがわかる。

では「ジャンジャカジャカジャカ」やりましょう!

 

コメント