あくたばー

コンセプト

企画はハコに着いてくる

バーのコンセプトを考えるように書きました。 だからと言って細かい「企画」まで考えて、それに合わせて物件や内装を考えて行くと、本末転倒になります。 企画はバーを開いてからお客さんの趣向やトレンドに合わせてやりましょう。 また例によって「...
バー開業

保健所が営業許可を出すための設備

居抜きの物件を探すメリットはコストだけではありません。 バーを営業するには、保健所の営業許可が必要です。 資格として必要なのは「食品衛生責任者」ですが、これは1日(6時間)の講習を受ければ誰でも取れます。 問題は店の設備です。 開業...
7つの条件

10坪はどのくらいの広さなのか

テナントを探す際は不動産屋さんのお世話になります。 なった方がいいです。このことも後日書きますね。 さて、その時に広さの単位で当たり前のように頻出するのが「坪」(つぼ)です。 1坪=2畳=約3.3平方メートル という...
7つの条件

家賃の目安は坪単価1万円

とにかくお金をかけずバーを開くことは大切ですし、現実的です。 そしてバーを開いた後もなるべく営業維持費を安くすることも大事です。 そう、家賃のことです。 前の記事で「コンセプトで集客」について書きました。 家賃の高い...
7つの条件

先ずはコンセプトを決める

バー開業7つの条件の1つ 「集客はコンセプトで」について書きます。 成功するための必須条件です。 簡単に言うと「どんなバーなのか?」ってことです。 普通に「バー」って、お酒をいろんな種類だして カウンターで静かに飲む。そんな感じで...
7つの条件

現実的バー開業7つの条件

「バー開業は誰にでもできる!」と言っても まずは「お金」でしょ? ネットや本で調べたら「1000万円」とか安くても「300万円」とか書いてある。 そうですね。確かにそれだけのお金をかけてバーを開く人もたくさんいます。 ...
ごあいさつ

このブログについて

「バー」運営は誰にでもできる仕事ですし すぐに収入を得ることができます。 今、仕事に困っている人、 会社を辞めたくて仕方がない人、 副業を考えている人、 さまざまな人たちがバーを開業して楽しく収益を得るようになるお手伝いが...
スポンサーリンク